AUSワーキングホリデー

ワーホリで10キロ太った私が受け取った鬼畜メガネからの挑戦状

更新日:

2014年9月からオーストラリアでワーホリ中のあんず(@annzunagayoshi)です。
最近二重あごがなくなったのですが、その喜びを打ち砕く事件が起きました。

あのメガネを呪ってレンズかち割ってやる…!

ティーの定義おかしい。ティーはお茶。

バイト仲間(メガネ)から送られてきたLINE。

俺は怒ってる!teaつくるから愚痴を聞いてくれ!

そういえば昼休憩の時母語でがちゃがちゃやってたな〜なんて思いながら食べ物につられのこのこいったわけですよ。

怒り狂っていたのでなだめるとteaを作り始めた。急須も紅茶も出てこずトーストとか卵焼いてるメガネ。

ティーとか言ってガッツリ朝食レベルのメニューが出てきた。

サンドイッチの中身は目玉焼き。付け合せにマッシュポテトとベーコン。トマト半分。並々とコップに注がれたコーヒー牛乳。

ちょっと待ってこれティーどころの騒ぎじゃないでしょ!!!おやつでもない!

結果トマトが一口分、コーヒ牛乳3分の1が残った。

満腹すぎてウトウトして目が覚めたら「トマト残ってる!」ってはじまって。

ごちそうさまです。ありがとうございます。でももうお腹いっぱい。

いや、残すな。

だから無理。

食べ物をムダにするな。

いや、だからお腹いっぱいって言ってるじゃん。しかもこれティーじゃない。

しばらく続く押し問答。

 

コーヒー牛乳飲めないなら半分で止めてって言えばよかったじゃん!

 

いや、そんなタイミングなかったわ。

はあ?

はあって何?いつ止めてっていうチャンスがあったんですか?

ストップていうべきでしょ。

じゃあ注ぐ前にどれくらい飲むか聞けばよかったでしょ。

 

はあああ?

 

はああああ?

メガネ(30歳)VSあんず(27歳)。両者一歩も譲らず。子供みたいにしょーもないケンカが繰り広げられる。

なにこのメガネ!キイってなった。

しかし均衡を破った彼の一言。

 

「「「「「見た目的にそんな食が細いわけない。嘘つくな!早く食べろ!」」」」」

 

30分以上バトった結果、敗北。

 

戦意喪失しました。反論する気力も起きない。

 

つまりお前デブなんだだからもっと食えるだろって言いたいんですよね?

 

最終的に完食した

そんな風に食べたトマトもコーヒー牛乳も全く美味しく感じなくて。

ああ、出荷されるために餌を口に流し込まれる家畜ってこんな心境なんだ〜て。

 

こんなエグいこと毎日されてたら小屋から逃げたくなるよ。

食べることにありがたみを感じれないって悲しい。

 

その場ではドナドナ気分で終わったけど帰ってきてからふつふつと湧いてきた怒り。

家畜気分を味わってる場合じゃないよ。

 

 

なんなのあのメガネ?

 

いやもうホントに悔しかった。

 

なんなのあのメガネ?

 

自分のティーの定義を無理矢を押しつけてくるわ、残すなって説教したり。

 

 

イラッとしたからもう1度言わせてください。

 

なんなのあの鬼畜メガネ…?

 

バイトは二人一組のチーム制。翌日こういう時に限ってパートナーがメガネという事故。

最近別々になるのになぜだ〜。

倍増している怒りを彼にぶつける。

おいこのメガネ!昨日の発言失礼だよ!一応これでもレディーなんですよ。自分の国でもそんな感じだったとしたら大問題だよそれ。

友達には太りすぎとか普通に言うよ。

だからそれが失礼だから!もしわたしが5キロ痩せたらなんかおごってよ。

 

はあああああ?なんで?太ったのはレイジーな自分のせいでしょ!俺のせいで痩せた体が手に入るならそれがプレゼントじゃん。

 

笑顔のメガネ。

 

もうはだしのゲンもびっくりなくらいんぎぎぎいいいいいてなった。

 

教えてくれてありがとう。痩せてあのメガネかち割ってやる

 

1ヶ月目で3キロ太った時の写真。

IMG_4270

10キロ増量してから怖すぎて全身写真撮ってない。いや、撮れない。

彼は悪気がないから勝てない。やり返そうとしたらまたコテンパンにやられた。

正論で自分が逃げてきた部分を叩かれたからこんなにも悔しいんだ。

 

デブは責任転嫁して他人のせいにするからデブ。

 

彦麻呂化したといいつつ、まだ大丈夫か〜って心のどこかで思っていたから。

 

デブは事実。

 

メガネめ…絶対痩せてやる…。

 

ダイエットは好きな人ができないと無理だなって諦めてたけど、負のパワーでもエンジンはかかるということがわかりました。

 

ありがとうメガネ。そんなに細いのに食べるのって言わせてやる〜!

ここまで散々彼をディスりましたが仲良いです。笑

 

それではgood luck:)

 

こなくそって思いながらKindleで購入。

 







\ シェアしてください /

-AUSワーキングホリデー

Copyright© 楽しいけどラクじゃなかったオーストラリアワーキングホリデーの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.