恋愛

結婚に焦る26歳アラサー女がワーホリ前に彼氏と破局した話

更新日:

25歳を境にSNSでは結婚報告・出産報告ラッシュ。

ワーホリや留学を前に恋人と別れる別れない悩んでいる人も多いんじゃないんでしょうか?

わたしもワーホリへ行っていなければ結婚して子供を産んでいたかもしれません。
でもそれはもう過去のこと。

今回は日本出発前にした手痛い失恋の記憶でも掘り起こしてみます。

ワーホリに行くなんて1mmも考えていなかったあの頃

25歳までには結婚しなければならないと思い込んでいた当時、わたしには結婚前提で付き合っていた恋人がいました。

互いの実家にも挨拶を済ませ着々と結婚の二文字が近づいてきていたある日。
彼がお気に入りだった番組ウーマン・オン・ザ・プラネットで目にした泣いたり悩んだり奮闘しながらイギリスでワーホリする女性…。

このわずか30分が結婚の予定と人生設計を大きく狂わせたのです。

上手くいかない日本と海外の遠距離恋愛

思い立ったらすぐ実行!ワーホリセミナーや説明会に行きつつ、資金を稼ぐためにダブルワークを始めてから相手のことは放置プレイ。
そんな自分に何一つ文句も言わずいつも応援してくれた彼は本当に勿体無いくらいの素敵な人でした。

オーストラリアへ行った後も遠距離恋愛するものだとお気楽な考えだったのですが、出発まであと2ヶ月を切ったあたりで不満も漏らさず怒ったこともない彼から突如告げられた別れ。

あんず
いきなりなんなの?
元カレ
ネットで色々調べたりしたら2年も待つ自信なくなった

あんず
いやいや、いきなりこうも考えが変わるなんておかしいでしょ?

【参考にしたであろうサイト】
ワーホリや留学などで恋人と離れている間、浮気するか、またはしていたか
今月あたまに同棲していた彼女がオーストラリアへワーホリに行きました。

携帯もあまりいじらずLINEの使い方すらわからない彼がネットの情報を鵜呑みにするくらい悩んでいたこと。わたしよりも第三者の情報を彼が信頼したこと。

どちらもほんとにショックで何も喉を通らないほど傷つきました。

しばらくは納得いかずに別れたくないとずっと駄々をこねていましたが、日に日に冷静さを取り戻し、彼の心情も考えてみることに・・・。
すると今まで自分のことで精一杯すぎて、残される側の辛さや苦痛を考えていなかったことに気づいたのです。

参考がてらワーホリで遠距離中の友人達に話しをきいてみたところ、1人残らず破局しており現実は厳しいことを知る・・・。

最終的にわたしたちは出発日の前日に泣きながらお別れしました。




1年経って出た結論:120%別れてよかった

出会いと別れ。全てが仕組まれていた出来事だったような気がします。

別れてからしばらくの間は夢の中でも泣き叫んで目が覚めるくらい辛くてしんどかった。
でもオーストラリアにきて知った新しい価値観、楽しい経験、刺激的な日々が記憶を塗り替えていってくれました!

彼と付き合っていなければあの番組を目にする機会すら無かったと考えると、結果的には別れてしまいましたが出会えた事に感謝です。

わたしは心のどこかで彼を逃げ場にしようとしていました。

ゲスい言葉に言い換えると『結婚という名のワーホリ後に就職先がなかった時の保険』です
相手もその甘えをきっと見抜いていたことでしょう…。

不安を解消したいがための結婚なんかしなくてほんとによかった。

すぐには立ち直れなかった

悩み多き年頃、簡単には割りきれません。

そんなわたしがワーホリ中夜な夜なKindleでポチったのがこの青山華子さんの本。

青山さんは結婚式を間近に控えたある日婚約を破棄します。

それからスペインで留学中に出会ったおばあちゃんの教えを思い出し、自分の幸せとは何かを根本から見つめなおしたところ素敵な人が現れてあっという間に幸せになっていくというお話。

この本のおかげで年齢と結婚の呪縛から開放されました。

『幸せの定義は自分で決めればいい』

仕事も恋もがけっぷち!29歳OLが永遠に続く幸せを手に入れたシンプルな習慣より

 

 

別れたことで今まで見えていなかった景色が広がっていく

sun-904593_640

ワーホリや留学が原因で恋人と別れてしまったとしても、もしかしたら帰国後元カレと復縁するかもしれません。
実際にそういう話はよく聞くし、そうでなかったとしても行く先々で新しい出会いが必ずあります!
日本から飛び出して新しい地を踏んだのも何かの縁、目の前にある出会いに目を向けてみても良いのではないでしょうか?

もし失恋が怖くてワーホリや留学に迷っている人がいたら、失恋オフ会でもしましょう!
飲んで食ってどんちゃん騒ぎじゃーい(´▽`)ノ

それではgood luck:)







\ シェアしてください /

-恋愛

Copyright© 楽しいけどラクじゃなかったオーストラリアワーキングホリデーの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.