この記事を書いた人

直感・行動力・出会い運には定評があります。
好きなときに・好きな人と・好きなことをして生きれる人生を手に入れるべくフリーになりました。
どんなことでもやりたいことはとりあえずやってみたりしてます。

▶︎詳細プロフィールはこちら

ワーキングホリデー

英語環境を作りたい日本人との関わり方と人のふんどしで相撲をとる人への対処法

投稿日:

日本人がいる中で作り上げた英語環境と友達の輪。

できればそこに他の日本人に割り込まれたくない…。そんなふうに思ってしまったことありませんか?

今でこそどうでもよくなりましたが、正直にいうと最初の頃ははありました。

2014年9月からオーストラリアでワーホリ中のあんず(@annzunagayoshi)です。

ワーホリにきたのに英語が話せないで日本に帰るのは恥ずかしい。

日本人となら日本で話せるのにここに来てまで関わる意味ある?

この頃かなり感じの悪い「いけ好かないヤツ」でした。

どんなに日本人が多い環境でも英語を話す人は話すし、多国籍の中にいても英語を話さずに終わる人もいる。

その結論に至るまでに長い時間を要しました。

たくさんの日本人の中で英語環境を作ろうとすれば、よっぽど人付き合いが上手い人でない限り日本人の輪を作りたい人の機嫌を損なう。

時には英語が話せない人の妬みを買い何かしらしがらみに巻き込まれまれる。

このワーホリにおける永遠のテーマと向き合い気持ちをどう切り替え、日本人と折り合いをつけていったか今回はお話ししていきます。

他の日本人を遠ざけることで得た英語環境と失った逃げ場

わたしがかつて滞在していたファーム(農場)はヨーロピアンの比率が8割アジアン2割。

日本人は数える程しかいないときいてやってきた英語を話したい人たち。
お互いが空気を察して適度な距離をおき良好な関係を保っていました。

そしてシーズンを迎えてから状況は一転。

今日もまた日本人がくるらしい!
こういう会話が出るくらいにまで日本人が増えました。

働く事以外することがないような場所なので、新しい人がくるとなれば田舎のようにあっという間に噂が広まります。

そしていつの間にか後から来た日本人に対して挨拶こそすれど不自然な避け方をするようになっていました。

警戒していたのです。

コミュ障がせっかく作り上げた英語環境が失われるのではないかと。

でもその日本人避ける作戦が功を奏したのか警戒心は杞憂に終わり、焦りから開放されてふと周りを見渡すと日本人同士で何個かグループができ、1人浮いた状態になっていました。

そんな時フランス人の友達と文化の違いがケンカに発展・・・でも相談できる相手がいない!

今さらあんなに避けまくった日本人にどの面下げて助けを求めればいいんだ。

ここにきて英語環境を守りぬくことはできたけれど、自分のやり方に疑問を感じ精神的ぼっち期間に突入したのです。

人のふんどしで相撲をとる人が現れた!さあどうする?

もやもやはずっと消えないままだったある日、人のふんどしで相撲をとる系の日本人が出現。

 

※人のふんどしで相撲取る系の人とは?

英語が話したいあまり無理やり会話に乱入してきて横から話題をすべてさらっていく人のこと。

あんず語録

 

英語が話せないころって会話を切り出すだけですごく怖くないですか?

でも人のふんどしで相撲をとる系の人はお構いなし。グイグイくる!笑

せっかくこっちが勇気を振り絞ってヨーロピアンのグループに第一声をかけて会話が盛り上がってきた頃合いを見計らったかのようにひょっこり現れてわたしは〜と強引に会話に参加してきます。

※英語力をひけらかす系の人と人のふんどしで相撲をとる人は過剰なくらい自分に自信がある。

よって普通のメンタルの持ち主では太刀打ちできません(独断と偏見)

独り占めせずにみんなを巻き込むことにした

どうしたらいいんだろう?

精神的ぼっちだしふんどし系の人は相変わらず。
あれこれ考えても自分のみみっちさが浮き彫りになるだけ。

いい年こいたアラサーだというのに、マッマ(母親)に毎日のように電話をかけウジウジ相談しまくりました。

オーストラリアにいるのに電話で日本語しゃべっててこれじゃ本末転倒。

見かねた彼女がとうとうわたしにキレました。

「せっかくなんだからみんなで仲良くすればいいじゃない!」

目から鱗。我が我が状態だったのです。

小学生で習うことを忘れていた自分が情けなくて恥ずかしい。

改心したわたしはみんな仲良くをモットーに新しく別の英語環境を作ることを決めました。

具体的に何をしたかというと、他国籍の人の輪に入る前は日本人全員に声をかけて誘いまくる。

するとホントは英語しゃべりたかったんだーと打ち明けてくれる子がちらほらと現れ作戦は見事に成功したのでした。

 

反省はしますが後悔はしていません

 

たしかに英語環境は作れたけれど心も視野も相当狭くなっていたと感じています。

だから英語で頑張って話そうと努力している人に対しても、この人ったらまたわたしのふんどしで相撲をとってくるわーと受け入れることができなかったんですね。

ふんどし系の人はちょっと強引なだけで、英語を話したい気持ちは一緒。

英語が怖くて輪に入れず日本人同士でつるんでしまう人の気持ちも痛いほどよくわかる。
だからこれ以来「きっかけをおすそ分け」することを忘れないようにしています。

英語環境に日本人いれたくない!邪魔!良いファーム教えたくない!
じゃなくて良い情報はもっと共有していったらいいんです。

お互いに助け合いふんどしを作り合えば1人で作るより効率良いし楽しいよきっと。

ふんどしの作り方とか知らないけどw

 

それではgood luck:)

 

 

 

お知らせ

オフラインで活動しています

▶︎朝活英会話

・英語に触れる習慣づくりとして
・なんとなく英会話に興味がある
・英語を話す機会がほしい

こういった人が参加して、
自分が興味のあるトピックを話す練習してます。

【日時】毎週水曜am7:00〜8:00
【場所】千葉(詳細は参加者だけにお知らせします)
【予算】1,000円(飲食代別途)

▶︎昼さんぽ部

平日の昼間からビール飲んだりピクニックしたりぷらぷら散歩したり遊びたい人はwelcome


参加希望の方は
LINE@から連絡お待ちしてます。

開催情報のお知らせなどもLINE@で定期的に配信中。

\ シェアしてください /

-ワーキングホリデー

Copyright© 人生を3秒で変える超行動力! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.